2019-09-14
カテゴリトップ>クリエイター>あすなひろし
あすなひろし 『こんなにつめたい』扉絵 B3判

原画制作年1963
サインなし(保証書付)
技法ジクレー版画
用紙ドイツ製高級画紙
作品本体サイズ(縦×横)51.5×36.4cm
額仕様セピア
額寸60.5×45.4cm
エディション限定200枚
お届け期間15〜20営業日以内に発送予定
ご注意モニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合があります。ご注意ください。

ITEM INFORMATION 商品情報

『こんなにつめたい』は掲載誌不明(現時点)。「HIROSHI/SH:NO,7/SEP.1963」と記入があることから、1963年の10月発売誌に発表したものと思われる。タイトルと作者名、さらにキャラクターを墨ベタを塗りこ残すことで表現しており、その緻密な作画作法に驚く。また上部の赤色の文字はファンの間で「あすな文字」と呼ばれる手書きの文字で、下書きなしで書かれているのも驚嘆する。いずれにしても東宝宣伝部に在籍、ポスターや宣伝材料のレイアウト、デザインをしていた経験が見事に生かされた扉絵となっている。

クリエイター

あすなひろし Asuna Hiroshi

1941年1月20日、東京都文京区根津生まれ。高校卒業後、東宝映画の中国支部(広島市)に入社。宣伝部でポスターのレイアウトや宣伝材料のデザインをするが、マンガへの夢を捨てきれず上京し講談社へ持ち込みをする。1961年「少女ブック」新年増刊号に『南に輝く星』、「少女クラブ」新年増刊号に『まぼろしの騎士』が同時掲載されデビュー。以後、主に少女誌にて活躍する。1970年『山ゆかば』を「週刊少年ジャンプ」に発表して少年誌に進出。以降は、少年誌、青年誌に佳作を発表する。1972年度小学館漫画賞を受賞。2001年3月22日逝去。代表作に『サマーフィールド』、『行ってしまった日々』、『青い空を、白い雲がかけてった』、『美しき五月の風の中に』、『哀しい人々』、『心中ゲーム』などがある。

保証書・枚数限定・受注生産・送料無料・ジクレー・高精度・複製原画・収蔵・アート・マンガ・名作・プレミアム・壁掛け・額入り・インテリア・プレゼントに
価格
80,000円 (税込86,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
15〜20営業日以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDF マークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です