2019-09-13
カテゴリトップ>音響機器>パナソニック
WX-SR102 パナソニック 音響設備 ワイヤレスマイクロホン WX-ST100/WX-ST300用 アンテナ内蔵受信機 | イベント | お祭り | 運動会 | 司会 | 講演 | セミナー | 会議

1.9 GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム

デジタルならではのクリアで安定したワイヤレスマイク拡声

DECT ※1 準拠方式採用機器専用の1.9 GHz帯におけるデジタル通信方式を採用し、電波利用料も不要です。

2.4 GHz帯など他の周波数帯と比較して利用されている機器が少ない ※2 ため、他の機器による影響を受けにくいという特長があります。

赤外線通信のように外光による影響を受けることもありません。 このため安定したワイヤレス通信が可能です。

※1 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications):デジタルコードレス電話の通信規格です。 ※2 2017年6月現在。2.4 GHz帯は、電子レンジのほか、パソコンやスマートフォンで利用されている無線LANや短距離無線通信など多くの情報通信機器で利用されています。

電波干渉に強い自動干渉回避機能を搭載

チャンネル使用状況を常時モニタリングしており、安全なチャンネルで通信を開始するとともに、もしも干渉が発生しても自動的に他チャンネルに回避する機能(自動電波干渉回避機能)を搭載していますので、安定した通信が可能です。

さらに、本機能の搭載により、予め機器毎に使用する無線チャンネルを決定するための、面倒なチャンネルプランシートの作成も不要です。

ペアリング登録で高い秘匿性・秘話性を確保

1.9GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム

アンテナステーションとマイクは、組み合わせる機器同士のボタン操作だけでペアリング登録を簡単に行うことができます。

ペアリング登録したマイクだけで暗号化された通信を行いますので、800 MHz帯、300 MHz帯などのアナログ通信方式と比べて、システム間の混信や盗聴される心配がありません。

システム構成例

マイクロホン2台での構成例

1.9GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム

マイクロホン4台での構成例

1.9GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム

マイクロホン8台での構成例

1.9GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム

※1 CAT5(カテゴリー5)以上のLANケーブル(Ethernet ケーブル)(別売):配線距離は最長約60 m。本システムでは、LANケーブル1本で音声信号(2チャンネル)+DC電源供給をおこないます。クロスケーブルは接続しないでください。故障の原因になります。
※2 卓上型デジタルアンプと接続する場合は、アンテナステーション(WR-SR102)からの音声はチャンネル1とチャンネル2の音声がミキシングされて出力されます。
※3 ワイヤレスマイク (WX-ST100/ST300) の ペアリング登録 を行うとき、ワイヤレスマイクとアンテナステーション (WX-SR102) またはベースステーション (WX-SP104)のボタンを押す必要があります。アンテナステーションのボタンを押せない高所に設置する場合には、必ずベースステーションと組み合わせてご使用ください。
● 複数の部屋で使用する場合は、同期設定が必要です。 窓・扉の位置や建物の構造などに伴う電波到達の影響により、各室の利用可能台数は変わります。
金属の壁で囲まれた部屋では、壁面の強い反射によりデータの一部が欠落する現象(マルチパスフェージング)が発生するので、ご使用できません。
設置される環境で音切れ等が発生する恐れがあります。以下の条件で使用する場合は、事前に販売店にご相談ください。
1. 同一無線空間(届く範囲)で12本以上のマイクを使用する場合
2. 構内PHSが多く使用されている場所で利用する場合
3. 移動卓へアンテナステーションを設置して、部屋を移動させて使用する場合

WX-SR102の機能カスタマイズ

WX-SR102のDIPスイッチを切り替えることにより、設置環境に合わせて機能をカスタマイズできます。
1.9GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム
※4 ハウリング抑制機能を有効にすることにより、ハウリング抑制時に音質や音量が変わる場合があります。(ご利用環境により、ON/OFFの切替をお願いします。)

ハウリング抑制機能

アンテナステーション(WX-SR102)はマイクから受信した音声を常時監視しており、ハウリングの発生状況に応じてフィルター(さらに、アッテネート、ミュートも実施)の制御で自動的にハウリングを抑制します。

※ハウリング抑制機能を有効にすることにより、ハウリング抑制時に音質や音量が変わる場合があります。(ご利用環境により、ON/OFF の切替をお願いします)

通信可能エリア

1.9GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム

大きな部屋で使用する場合 - 部屋中央の天井などに設置 - 部屋中央から半径10〜40 mで使用可能

1.9GHz帯 デジタルワイヤレスマイクシステム

小さい部屋で使用する場合 - 部屋前方の壁面などに設置 - 部屋前方から10〜40 mで使用可能

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

パナソニック ワイヤレスマイクロホン WX-ST100/WX-ST300用充電池パック WX-SR102

パナソニック ワイヤレスマイクロホン WX-ST100/WX-ST300用 アンテナ内蔵受信機 WX-SR102

  • 本機は、ワイヤレスマイクロホン(WX-ST100、WX-ST300:ともに別売品)用のアンテナ内蔵受信機です。
  • 同時に 2 本のマイクを使用できます。
  • 1.9 GHz 帯 DECT※準拠方式採用により広いエリアで明瞭度の良い音質を実現し、干渉を受けることが少なく安定し た通信ができます。
    ※ DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications):デジタルコードレス電話の通信規格
  • 無線出力を切り替えることにより、使用可能エリアを 5 段階から選択できます。
  • 壁掛けにも対応しており、簡単に設置ができます。

外形図

パナソニック ワイヤレスマイクロホン WX-ST100/WX-ST300用充電池パック WX-SB100

商品仕様

使用周波数 1895.616 MHz 〜1902.528 MHz
電源 電圧 DC24 V
コネクター RJ-45
給電元 ベースステーション (WX-SP104)
または卓上型拡声アンプ (WA-HA031、WA-HA061、WA-HA121)
消費電流 130 mA
フィールド選択 5段階切替
無線 アンテナ 内蔵アンテナ×2
受信方式 ダイバーシティ受信
マイク受信 受信数 2チャンネル
音声出力 系統数

ディップスイッチNo.1「OFF」設定時 2系統 (マイク1、マイク2)

ディップスイッチNo.1「ON」設定時 1系統 (ミキシング)

方式 平衡出力 モノラル
コネクター RJ-45
定格出力 -20 dBV
周波数特性 100 Hz 〜 8 kHz
音量制御 2 dB ステップで可変 (+6 dB〜-16 dB の範囲)
表示 (インジケーター) 電源、マイク1、マイク2、登録
使用温度範囲 0 ℃ 〜 +40 ℃
寸法 185 (幅)× 160 (高)× 32 (奥)
質量 約360 g(本体のみ)
仕上げ ABS 樹脂 セイルホワイト (マンセルN9.3 近似色)
設置 壁掛け、天井

【店頭受取対応商品】Panasonicサウンドシステム
メーカー希望小売価格128,000円 (税込138,240 円)
価格
65,925円 (税込71,199 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
取寄品:通常3〜5営業日発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDF マークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です